スポンサーサイト

--.--.--   カテゴリ : スポンサー広告   コメント : -


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

非公開コメント

受信コメント

トラックバック

受信トラックバック

 

俺とMF-2 第一話 『邂逅』

2009.10.28   カテゴリ : SSVの雑記   コメント : 0


前回までの俺とMF-2・・・


(pochomkyn) いや、せめて乳首を隠すために3枚はあるべきだ

(Felycity-1) 重大事を忘れてた =□0_

(Dingo_) 9月はただでさえドイツとか行ってるのでw


(Felycity-1) イタリア料理がいいなー





これは、午前5時から正午に起きた出来事である…。

(超長文ですのでご注意)


※以下読みやすくする為、一部敬称略でお送り致します。予めご了承下さい。



9月22日 早朝


俺は東京駅に降り立った。
時刻は朝の5時40分。
作戦開始から10分が経過していた。

連休半ば、しかもこんな時間の丸の内に当然人の姿はほとんど無い。
待ち合わせ場所に奴はいなかったが、連絡を取るとすぐに居場所は割れた。

東京駅丸の内地下北口。
東京駅のシンボルとして機関車の動輪が展示されている場所。
奴が指定した場所だった。
果たして、奴は現れた。

「おはようございます。」

5年振り位だろうか。
久方ぶりに見る師団長の顔を、俺は忘れていた。
が、印象は全く変わらず、すぐに目の前の人物があの「師団長」である事を確信した。

それにしても、こんな朝早くから丸の内でいったい何をするのか。
まあそれには事情があった。
今回、彼の入国は深夜バスである。
深夜バス(高速バスの中でも車中泊する部類)は早朝着が一般的である。
早朝に着いた師団長が路頭に迷うのを避ける為、迎えに来たという訳だ。

そこに一通のメールが来た。
jackassforceさんだ。(ジャッカス)
どうやら彼も現場周辺に到着したらしい。
昼の部から参加するとは書いてあったが、まさかこんな朝早く俺以外の人間が来るとは思っていなかった。
そして彼が現れた。
わ、若い・・・これが若さか・・・。
緊張してるのか、朝早いせいか、ジャッカスさんは思いの外静かだった。
先月にしぇくたん(Shecter)、ろくさん(Roxas)と見た所為かもしれない。

この3人以外集合する気配は無いので、移動することに。
朝食と時間稼ぎも兼ねて、まずはマクドナルドへ。
だが近辺で開いてる店は秋葉原か銀座まで移動しないと存在しない。
仕方ないので早速秋葉原へ。

俺とジャッカスさんはSuicaだったのだが、当然師団長は切符を買わないといけない。
指示して買ってもらい、さあ出発。
・・・なんかピーピー五月蝿い。

師団長切符取り忘れてますよ!

朝っぱらから流石山形帝國。日本人とは格が違った。
早速うっかりの洗礼を浴びつつ、マクドナルドへ。


~マクドナルドソフマップ本館店~

次の予定までまだ3時間もあるぜ…orz
仕方ないのでトークで場を繋ぐ。
ジャッカスさんはサドンアタックをやってて、そっちのクランにも入ってることが分かった。
しかもコミケとか結構詳しいな、と思ったらもう何年も行ってるとか。
ほうほう、今年の夏厨にもマナーを見習って欲しいもんだ。
たわいもないFPSの話をしつつ、徐々にボダブレの話を混ぜていくw

するとまたも師団長にメール。
どうやらsudyrさん(スーさん)のようだ。
「そろそろ着きますーどこに行けばいいですか」(東京駅だと思ってる)
「今秋葉原のマックにいる」
「秋葉原・・・だと・・・?」
ちょっとウケたw
その後DPNさん(DPN丼)からもメール。
「そろそろ出ます」
9時頃着くかな、と俺は予想してた。

スーさんは丁度秋葉原に着いたとこだったようだ。
無事合流し、ついでに朝マックだ。
その後、時刻は9時前になろうとしていた。
いよいよ移動である。


~丸善丸の内本店~

午前9時、丸善で宇宙戦艦ヤマト復活展。
正直、入場無料な時点で全く期待はしていなかった。
時間稼ぎに入れたスケジュールであった。
ここでtabithaさん(タバサさん)が合流。
タバサさんとはスムーズに合流出来たので、DPN丼に電話してみるが、やはり出ない。
ちょっと心配だ。
だがまあ待っていても仕方ないので、自己紹介を済ませた我々はヤマト展へ向かう。

ヤマト展は4階らしいので、俺達はエスカレーターを昇っていく。
上りながら俺は思った。
(展示スペースなんかあったっけ?)
4階の一番奥、果たしてそれはあった。
…狭いw
竹久夢二展も同時に併設されていたのだが、ヤマトの展示スペースは12畳分くらいしかなかった。
延々と新作劇場版のCMが流れる中、俺たちは勢い余って二周も三周も展示物を見て回る。
現在のメンバー全員、特にヤマトに思い入れがあるわけでも無かった。
「まあ無料だしいいかw」
誰しも思ったに違いない。
時刻は10時直前、30分も見ていなかったが、一周15秒のスペースでは流石に限界だ。
一同表に出ると、DPN丼から到着の電話が。
どうやら、マックで受けた電話は出発の合図では無かったようだ。
無事合流した。
だが、次の合流予定地点は飯田橋11:30。
まだ1時間以上ある。


~秋葉原 CLUBSEGA~

という訳で再び秋葉原。
総武線を使えば飯田橋まですぐなので、ここで一時間ほど時間を潰すことに。
俺は早速ボーダーブレイクを1プレイ。
支援型でコアニート美味しいですw
師団長はタイムクライシス4にチャレンジ。
いつの間にかClubsegaのボダブレは30分時間制になっていたので、ここで早くも600円投入。
ほどよく時間も潰せたので、次の目的地へ向かう。
流石に切符買い忘れは無かった。


~飯田橋~

駅前からちょっと離れた、人影の全く無いところでダベる。
なぜそんな所で無駄話しているかというと、師団長とは別のメインゲスト、というか首謀者を待っている為だ。
もちろん、Dingo(社長)である。
約束の時間から待つこと20分、彼は予想通りタクシーで現れた。
ただ、現れた場所は駅の反対側であった。
合流するまでに更に10分を要した我々は、昼食を取る事にする。
神楽坂をグングン登っていくDingo。我々は早くも疲れが見えてきた。
行きつけの料亭が休みだった為、ちょっと高そうな中華料理屋で一服。
師団長の携帯で記念撮影をする。
高そうな割に、店員の接客も出された料理も今ひとつな感じであった。
チャーハンの方が全然美味そうじゃないかw


……オフ会の長い一日(二日)は、まだ始まったばかりであった。

















次回予告
(パーパパーーパーーパーーーー♪)

靖国神社へ向かうMF-2。
そこに現れた南斗聖拳伝承者。
だが、Dingoには秘策があった。


次回
俺とMF-2 第二話

「究極対至高」


MF-2の歴史が、また1ページ…




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

受信コメント

トラックバック

受信トラックバック

 

プロフィール

SSV

Author:SSV
5歳の頃からゲームしてた変人ゲーマー。
ネタ好き。
ジャンル問わず中の中程度の腕前、と思う。

Steam ID SSV




Play-asiaサーチ









最新twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

最近のトラックバック

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。